モドキ君 里親募集開始

停留睾丸だけでなく、右腎臓付近に腫瘍が見つかったモドキ。
上顎の骨は溶けてしまって全くありません。

いったいどういう飼い方をしたらたった7年でここまで状態を悪くできるのか。
どうして命ある生き物を 金儲けのためにのみ有ると思えるのか。
2㎏に満たない小さな生き物を愛おしいと思う感情はないのか。
不思議でなりません。

それはさておき、停留睾丸は除去しましたし、口腔内洗浄も終えました。
あとはモドキの免疫力をあげて、生命力を高めるしかありません。

そこで多頭飼育ではなく、モドキだけを注意深く見守り、静かな環境でモドキが落ち着いて過ごすことができるよう里親様を募集します。

人間によって犬として普通に生きることさえ許されなかったモドキに、どうか家庭犬として余生をすごさせてあげて下さい。
暖かい手がモドキに差し出されることを願っております。





手術後のモドキです。朦朧としているはずなのに、人の気配を感じたのか身を起こしてくれました。